読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神と時のblog

明日が来年ならデーモン閣下と同い年になれると思っているおじさんの駄ブログ

選択しない理由

どっちでも良いなーの判断理由を

論理的に説明するのは非常にしんどい。

 

このようなケースは、たいてい、

こっちの方が単純じゃない?

か、

こっちの方が見通しいいよね?

なんだけど、

 

もう一方を選択しない理由を

ちゃんと用意しておかないと、

後々面倒くさい。

 

複雑だからとか見通し悪いから、

とか言うと、

ちゃんと調べたんか!!

って突っ込まれる。

 

調べた結果、

複雑で見通し悪いから

単純で見通し良い方を

選択したんだが。。。

 

っていうか、俺なら、

こいつしかいないって

設計時点で責務を意図的に寄せるよ。

 

無駄にソフトウェア階層を増やすから、

どっちでも良いパターンが出るんだよ。

 

影響範囲が広いとかテキトーな理由しか

思いつかん。

 

基盤がガタガタの

派生開発はもう疲れた。