読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神と時のblog

明日が来年ならデーモン閣下と同い年になれると思っているおじさんの駄ブログ

ツッコまれ好きになる

 

自分の成果物をレビューしてもらう

マイルストーンをおくことで

課題に対する自分の理解度と

成果物の品質が

グッと上がる。

 

1,2時間見てもらうだけで、

丸1日自分だけで考える以上の

効果がある気がする。

 

そして、

考慮抜け、

分かりやすさ、

理解の足りなさ、

 一気に出てくる。

 

これを続けると、いずれ

自分の感覚が研ぎ澄まされる

 

自分はまだ十分に理解できていない、

自分は複雑に考え過ぎている、

と自分で自分をレビューできるようになる

 

結構歳食ってから

気づいてしまった。

 

どんどんツッコまれましょう

出す でなく 出るように

休日出勤を安易にさせてはいけない。

いや、むしろしてはいけない。

 

安易にする人、させる人は、

一日の価値を理解できていない。

 

この価値を理解できている人ほど、

仕事時間を大事に使っている。

 

どうすれば最大限の成果が出るか。

今やるべきことは何か。

 

取捨選択をしながら、

周囲の状況を見ながら、

必要なことを必要なタイミングで。

 

成果を出すようにやる のが仕事ではなく、

成果が出るようにやる のが仕事だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

伝わる人

 

自分の感覚や考えていることが、

自然と伝わる人を見つける努力って大事。

 

それは一人でもいいし、

ケースバイケースで違う人でもいい。

 

ただこれは相手に求めるものではない。

自分で探してみるもの。

 

話しただけで、

理由は解らないけど、

自分の気持ちが和らいだり、

自分の行動が明確になるなら、

自分にとって重要な人の

可能性が高い。

 

自分の方が先輩だからとか、

役職が上だとか下だとか、

気を使う必要はない。

 

 

釣りバカのスーさん、

この人が典型的な見本です。

 

 

 

自分の代わり

仕事では、

あなたの成果が求められている

 

プライベートでは、

あなたの存在が求められている

 

言い換えれば、

 

仕事は、

あなたでなくても成果が出ればよい

 

プライベートは、

あなたでなければ意味がない

 

上司や同僚は、

あなたの代わりに仕事をカバーできます。

 

でも

上司や同僚は

あなたの代わりに母親の看病も、

あなたの代わりに恋人とのデートも、

あなたの代わりに子供と遊ぶことも

できません

 

なぜなら、

あなたでなければ、

相手にとって意味がないから

 

それほどプライベートでは

あなた自身そのものが必要とされています

 

仕事とプライベートの

優先度を間違え過ぎていませんか?

 

仕事の方が、

いつもプライベートより大事と思っていませんか?

 

 

ただし、

仕事は自分以外が引き継げるように、

進捗や経験を常に周囲に展開しておくこと

 

これができていないと、

プライベート優先とか言っても

説得力ないから

 

お休みの人に連絡入れる方も、

嫌なんですよ

 

 

単純作業

単純作業を素早くこなすコツは、

今機械になると自分で腹をくくって

取り組むことだと思う。

 

但し、機械になる前に、

今は思い付く中でこれが一番だという手順を

一定時間、作業しながら模索すること。

 

逆にこの模索がないと、

機械にはなれない。

 

あと、一定時間ってのが重要。

 

ずっと模索していると、作業が進まない。

 

ちなみに、この考え方、

終わりのある短期的な作業に限る。

 

終わりが見えない単純作業は、

拒否するか、

自動化する方法を考えましょう

 

責任は事前にとる

責任をとります。

 

誰もとれないんよ。

 

土下座で、時間は返ってくるのかい?

お詫びで、お金は返ってくるのかい?

辞めたら、元に戻るのかい?

 

でも、

全て失敗するなってことではないはず。

 

意味のある失敗には、

誰も責任をとれとは言わないし言えない。

 

前例のない挑戦や、

自分や周りがレベルアップするための行動。

 

ただ意味があるかは周囲が決める。

 

自分で意味があると思っても、

周囲が認めなければ意味はない。

 

結局、責任って

周囲に行動を理解してもらうこと、

周囲に成功への助言を求めること、

なのかもしれない。

 

責任は、

事後ではなく、

事前に存在する。